背中ニキビの治し方

大人が悩まされるニキビは顔にできるニキビだけではありません。
ニキビは背中にも発生するのです。
顔とは違い、普段人目にさらされる場所ではありませんが、夏場などは背中を露出する事もあるので気を付けたいものです。
背中ニキビは顔と違い薬を塗るのも大変な場所ですから、しっかりと対策していきましょう。

 

背中ニキビができる原因はいろいろありますが、大きな要因のひとつにシャンプーやボディーーソープのすすぎ残しがあります。
シャンプー後に髪は十分にすすいでも、背中に付着したシャンプーまでしっかり流さない事も多いのではないでしょうか。

 

また、夏場は汗が背中ニキビの原因となる事も考えられます。
汗を拭きやすい顔や首回りと違い、背中はこまめに拭き取る事も出来ませんし、着替える事も難しいでしょう。
さらに背中は体の中でも皮脂腺の多い場所ですから、ニキビができやすい場所でもあるのです。

 

この厄介な背中ニキビを治すには、顔にできたニキビと同様に肌を清潔にする事と保湿をする事が重要になります。

 

体を洗う時はボディーソープはなるべく避けて、無添加の石けんを選びましょう。
また、しっかり泡立ててから泡の力で洗うようにします。
ゴシゴシ力を入れてこすらないように気を付けましょう。
洗い終わったら石鹸の成分が肌に残らないように十分にすすぎます。

 

お風呂に入った時の洗う順番は、髪を先にして体を後にすると洗い流すのが一度に済むので、順番も考えるといいでしょう。

 

入浴後は顔と同じように背中もしっかり保湿してあげるといいでしょう。
保湿をしっかりしていると新陳代謝も良くなりますから、出来てしまった背中ニキビにも、ニキビ跡にも有効です。

 

背中ニキビのケアに使う化粧品は、もちろん、顔に使う物でも問題ありませんが、より効果を期待するのであれば、背中ニキビ専用の化粧品もあるので、それを利用するといいかもしれません。

 

背中ニキビをしっかりケアして、背中美人を目指してみてはどうでしょうか。

背中ニキビを早く治す方法関連ページ

陰部の原因と対処法
お尻