ニキビケア

ニキビケアの方法にはいろいろあります。
どんな方法があるのか、いろいろ紹介してみましょう。

 

ニキビができたら、まずはつぶすという人もいるかもしれません。
しかし、ニキビにはつぶしていいニキビとダメなニキビがあるのを知っているでしょうか。
つぶしていいのは白ニキビだけです。

 

白ニキビはつぶして芯を出す事で早く治す事ができますし、悪化を防ぐ事になります。
ただし、専用の器具を使ったり、しっかり消毒したりなど、正しくケアする事が大切です。

 

また、ニキビケアと聞いて浮かぶのが洗顔ではないでしょうか。
余分な皮脂を落とし、古い角質を取り除き、毛穴をキレイに保つ事がニキビケアで一番大切な事です。
しかし、正しい洗顔を行わなければ逆効果に繋がります。
ニキビで悩んでいる人は洗顔方法を見直してみるといいでしょう。

 

薬でニキビケアをするという方法もあります。
特に外用薬は、医療機関にかからなくてもドラックストアなどで手に入りますし、簡単にケアが出来ることから多くの人が試している方法でしょう。
外用薬を選ぶ場合は殺菌や炎症を抑える成分が入った物を選び、洗顔後の清潔な肌に塗布しましょう。

 

市販の薬ではなかなか治らないという人は、皮膚科に行くというのもひとつの手です。
皮膚科では塗り薬に合わせて飲み薬も処方してくれますから、効果が期待できます。
また、効果的なニキビケアの方法を指導してくれますから、何度もニキビを繰り返す人は皮膚科をおススメします。

 

医療機関を受診するのなら、レーザー治療というのもあります。
ニキビの中でも赤ニキビや、膿の溜まったニキビに有効な治療法だと言います。
ただし高額ですからあまり一般的ではありません。

 

漢方薬でニキビケアをするという方法あります。
ニキビを繰り返す人に向いているケアで、体質を変えてニキビの出来にくい状態へと導いてくれます。
ただし漢方薬は即効性は期待できませんし、自分に合った漢方薬を選ぶのは大変です。
医療機関で処方してもらうか、薬局に相談しましょう。